XMのMT4/MT5ダウンロード方法【海外FX】

2020年6月21日

XMでトレードする上で必要になってくるのがMT4/MT5があります。

MT4/MT5は世界でもっとも使われているチャートで、プロトレーダーも愛用していることが多いです。

そんなMT4/MT5は使い方が難しそう・・って思われがちですが、

使い始めるとすごく使いやすいのがわかります。

日本語バージョンもあるのでそちらのダウンロードをおススメします。

 

XM Tradingの口座開設が完了していない方は、

XMの口座開設が完了後にMT4/MT5のダウンロードを行ってください。

 

XMのMT4/MT5ダウンロード方法

下記のリンクボタンからXM Tradingのトップページを開きます。

 

 

XMのトップページを開いたら、プラットフォームをクリックします。

 

プラットフォームを開くと、MT4/MT5ごとにWindows用、Mac用、スマホ用、タブレット用と準備されています。

トレードをする端末を確認して選択をしてください。

例:PCでWindowsの方は⇒ PC対応MT4またはMT5

PCでMacの方は ⇒       Mac対応MT4またはMT5

スマホタブレットの方はApp Store、Google Playストアからダウンロードできます。

 

 

上記のリンクをクリックすると、下記のページが開くのでダウンロードをクリックします。

 

ご利用の端末で多少の違いがありますが保存をクリックします。

 

続いてフォルダーを開くをクリックします。

 

フォルダーの中にxmtrading4setupのファイルがあるのでダブルクリックします。

MT5場合は違う名前のファイル名だと思います。

 

xmtrading4setupを開くと次の画面が表示されますので、次へをクリックします。

 

無事にダウンロードが終わると次の画面になりますので完了をクリックします。

これでダウンロードは完了です。

ではこのままMT4/MT5を起動させてログインをしてみましょう!

 

MT4/MT5にログイン

MT4/MT5を使用するためにサーバーを設定する必要があります。

自分はどのサーバーを利用すればいいのかXM Tradingマイページで確認しましょう。

下記のリンクよりログインをして確認してください。

 

 

ログインをすると下記の表示があります。

マイアカウントの概要の中のサーバーを確認します。

この場合、XMTrading-Real12が自分が利用するサーバーになります。

 

 

サーバーの確認をしたらMT4(MT5)を起動させます。

左上のファイル⇒デモ口座の申請をクリックします。

デモ口座となっていますがサーバーを検索するだけなので気にしなくて大丈夫です。

 

スキャンまたは自動でサーバーを表示されます。

先ほどマイページで確認したサーバーを探しクリックして青くします。

次へをクリックします。

 

 

既存のアカウントにチェックを入れて必要事項を入力します。

ログイン:XM Tradingの口座番号(ログインID)

パスワード:XM Tradingのログインパスワード

 

 

正しくログインが完了すると「ぴろ~ん」と音が鳴ります。

サーバーと接続が出来ていると画像のように通信速度が表示されます。

接続が出来ていない場合は不明と表示されます。

お疲れさまでした。

これでMT4/MT5の設定は完了です。

あとは入金をすればトレードを開始できます。

 

入金方法は下記より確認してください。

XM Tradingの入金方法は?