【FX】平行ラインの実践編

2020年6月21日

私がいつも使っている平行ライン(‘ω’)

分かりやすい状況だったので書きたいと思います!

 

ドル円 1時間足

まずは平行ラインを引きます(‘ω’)

なんでここに引いたのかはこの次の画像です!

 

 

〇で囲っている部分をよく見てください( ..)φメモメモ

前回の高値、または何度もモジモジしているポイントです(^_-)-☆

これをどうやって使うのか?

 

 

まずは環境認識をしっかり行います。

移動平均線が上方向ですよね?

なので、私は逆張りではなく順張りをしていきます(‘ω’)

 

 

じゃー、どのポイントで入るの?って事ですが・・

矢印の部分ですね((^^♪

注意するのは平行ラインを抜けてすぐに入るのではなくて、

平行線をロウソク足が実体でしっかり抜けて、

抜けた平行ラインに戻って来たところを押し目買いです(^^♪

言葉で説明は難しいですがww

 

このあとも同じようになって行きます。

黄色い線が大きく平行ラインを抜けています。

赤い線が先ほど抜けた平行ラインに戻って来たところを

押し目買いします(^_-)-☆

 

 

 

もう説明はいらないと思いますが、

赤い線が平行ラインを抜けてます。

オレンジの線が抜けた平行線に戻って来たところを

押し目買いですw

 

 

順張りはとてもシンプルで成功率がとても高いです(^^♪

1回で取れるpips数も大きいですよね(^_-)-☆

 

 

では、逆張りすると。。。

一回で取れるpips数も少し・・・(‘Д’)

しかもしばらくすると含み損になって

損切ですよね(>_<)

利益を伸ばすのは難しいかなって思います。

もちろん、スキャでトレードする方は大丈夫かなって思います(‘ω’)

今回も参考になったら嬉しいです(^_-)-☆

 

水平ラインについてはコチラ↓

水平ライン

XM口座開設のコチラ↓

超簡単!!XM 口座開設方法